エプロンルーフは、空港・港湾における旅客の乗降支援機器として、国内主要空港・港湾において導入、運用されています。
旅客の乗降通路を占有確保するため、旅客のターミナルから航空機、クルーズ船等への安全で快適な移動を実現します。
旅客が限定された通路を移動するため、空港・港湾での保安、安全の確保が実現します。
また、伸縮性・機動性に優れており、短時間での設置・収納が可能で、乗降時間を短縮することができ。使用時以外は小さく収納し、別の場所に保管することもできます。
なお、本製品は米国・日本において特許を取得しております。


   
2019年10月横浜新港埠頭 

 2019年4月横浜大黒埠頭

 
2018年11月仙台空港                      2019年3月石垣港
 
2018年6月境港                       0   2018年9月新北九州空港
 
 
2018年3月新北九州空港   2017年7月茨城空港 
 2015年6月那覇国際クルーズターミナル 2015年3月 成田国際空港 
   
2012年6月小牧名古屋空港   2012年6月14長崎松ヶ枝港

その他の取扱いGSE

Dash8Gantry Regiona Boarding Ramp
B737, A320, Dash 8, ATR対応
マルチスイッチバック
非自走式 Boarding Sloop

            
Copyright 1998 Aviation Research Institute, Inc., all rights reserved 
Top

エプロンルーフ
伸縮式乗降支援機材
Dash8 Gantry
小型機/PBB接続機材
Q-Ramp
(非自走式小型機スロープ
Regional Boarding Ramp
自走小型機ボーディングスロープ
Switch Back
自走ボーディングスロープ
問合せ
製品カタログ


株式会社 航空総合研究所
 Tel 050-3549-0101Fax0503549-0039

空港・港湾旅客乗降支援機材 
エプロンルーフ商標登録